blog

【コンテンツマーケティング】飲食店の売上と集客を上げる6つの手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

飲食店の売上と集客を上げる6つの手順

飲食店にとって今後かならず必要になってくるモノとは?

どうも、あなたのお店の質を向上させることを第一に考える男takaです。飲食業を20年研究しております。

飲食業にとって今後かならず必要なモノって、やっぱり良質なお店(コンテンツ)なんですよね。

どんなに時代が変わろうとも、良質なお店だからこそ長期的に集客し続け成功し続けることが出来るんです。

今回紹介するwebマーケティングの手法もやはりそういう流れがあって、今まで色々な手法はあったけれど、インターネットの世界でも、やっぱり良質なコンテンツ(記事)を作ることが集客(アクセス数)に繋がる一番の方法なんだよねっていう事に行きついたんですよね。(Google先生も言っていますので間違いです)

その良質なコンテンツを訴求する一番効果的な方法を知っているかいないかで未来の結果に大きく響いてしまう要因になる事は間違いありません。

つまり、ただお店をやっている人と、効果的な訴求方法を知っている人とでは結果が全く違ってくるという事なのです。

お店のファンになってもらうプロセスをしっかりと理解しておかなければ、あなたの良質なお店は宝の持ち腐れになってしまいますよ。という事なのです。

ですので、今後かならず必要になってくるモノとは、今回紹介するお客様に訴求していく6つの方法という事になるのです。

今回の記事は、あなたの良質なお店を活かす為のwebマーケティングの6つの手順の紹介です。

「コンテンツ=お店」という形で置き換えて紹介していくことで、効果的なマーケティングの手法を飲食店の集客方法に取り入れることが出来ます。

このコンテンツマーケティングの6つの手順を使えば、必ず貴店の数字改善の役に立てて頂けると思います。

この手法を取り入れることでライバル店に少しでも差を付け地域で一番の圧倒的な知名度を誇る店舗にしていきましょう!

この記事を最後まで読み、あなたのお店をより強固なものにするのです!

関連記事:人気の飲食店を経営するには「この一番古くて大切な考え方が必要」です。

スポンサーリンク

結局のところ、良質なコンテンツを継続し続けることが一番のマーケティングになる。

そもそもコンテンツマーケティングとは何か?

webマーケティング手法の一つで、収益を生むユーザーに価値のあるコンテンツを提供し続けることで、ユーザーにファンになってもらい、それを維持し続けることで最終的な収益につながる行動をユーザーに取ってもらうための一連の手法です。

コンテンツマーケティングとはwebマーケティング用語で、飲食店の運営とは直接かかわりが少ないように思えるのですが、実は非常に役立つ要素ばかりなのであります。

コンテンツマーケティングの事例

コンテンツマーケティングとは、一つの商品をただ販売するのではなく、その商品を使う方法や知識を得られるコラムなどの記事を配信し続けることでファンを獲得し更に拡散させて収益にしていく方法です。

例えば・・・

オージービーフ

UCC

などの企業ページ。実は探してみるとコンテンツマーケティングで集客している企業が多い事がわかる。実際に面白いのでチェックしてみてください。理解が深まると思います。

したがって飲食店というのは消費者にとって役立つ情報を発信し続ける場所であるということ。つまり飲食店の集客にとって一番の方法は消費者にとって役に立つお店でなければいけないということなのです。

それは、どのような形で役に立つかは沢山ありますのでこの機会に自分たちに何が出来るのかもう一度考え直してみるのも良いでしょう。

良質なコンテンツ(店舗)とは。

お客様の立場になり「こうなりたい」「これ味わいたい」「これ知りたい」などの色々なニーズを100%満たそうとするお店で、反対に悪いコンテンツとはお客様目線に立っておらず、当然ニーズに答えられず自分本位になってしまっているお店のことなのです。

ですのでお客様の為に役に立つお店、ニーズを満たすお店であればあるほど集客、ひいては収益に繋がる可能性が高まるということなのです。

しかし、見込み客には購入に至るまでのいくつかの段階があり、この順番を間違えてしまうと最終的なファン獲得という所まで至るどころかマイナスの作用になってしまう可能性があるので気を付けなければいけません。

心理学者のジェームズ・O・プロチャスカが言ったこの購買サイクルのテクニックを駆使することで、すべての段階にいる見込み客を囲い込むことが出来ます。

購買サイクルとはコンテンツマーケティングの手順を6つの要素で定義したもの。

以下の手順をしっかり取り組めば、良質なコンテンツであるあなたのお店の運営において必要な訴求方法が分かります。

つまり、どのような段階の人に何をどうすれば効果的に訴求出来るのかが分かるというのが、この購買サイクルというヤツなのであります。

そもそも6つの購買サイクルとは何か?

購買サイクルとは、人があなたのお店の存在を知ってから実際にお店に来店されるまでの流れと、そこからお店のファンになってもらいリピート客になってもらい更に応援して頂けるようになるまでの一連の流れを明確にした考え方です

下記で分かりやすく説明していくのであなたのお店のやり方と照らし合わせてみてください。もしかしたら新しい発見やヒントがあるかもしれません。

第1step 認知

あなたのお店を知ってもらう最初の段階です。あなたのお店の存在を知らないか、「行ってみたい」と思ってもない人に知って頂く段階の事です。

まずは、あなたのお店をより多くの人に知ってもらわなければそもそもノーチャンスですからね・・・

ですので、ここが一番の難所なのかもしれませんね。

看板は分かりやすい場所に置いてありますか?外から見て何屋なのか分かりますか?宣伝はしてますか?

まずは、もう一度外回りの確認をしてみてください。そこにお店があることが分かるでしょうか?もし、隠れ家的なお店であれば隠れ家的に利用できるようになる看板の置き方が出来ているでしょうか?

許可を得て看板を置かせてもらうとか、ビラ配りとか。再度チェックしてみてください。

ここにお店があるんだという存在を一人でも多くの人に知らせるにはどうしたらいいのでしょうか?

関連記事:【引き寄せ】立地の悪い飲食店の集客には「地獄待ち作戦」で攻める!

効果絶大!費用がかからないブログを使った集客で圧倒的な知名度を得る方法。

まずブログをやってない場合は今すぐ始めましょう!

なぜなら、現代人はスマホなどを使って新しい店舗を開拓しているからです。例えば引っ越し先で何もわからなかったら、スマホでGoogle検索しませんか?

「目黒駅 深夜 レストラン」みたいな感じで検索しますよね?

その時あなたのお店が一番最初のページに来るのと、または15番目のページに来るのとではハッキリ言って、その後の運営に雲泥の差が出ることは間違いないと思いませんか?

  • フェイスブックページ
  • ブログ
  • Twitter
  • YouTube
  • ホームページ
  • インスタグラム

などなど様々ありますが、お店のカラーに合ったやり方でより多くの人に知ってもらうためにはまずはブログを始めることを強くおススメします。

そして、ブログでお店にまつわる記事を沢山書くのです!

  • 感動した話
  • 面白い話
  • なるほど話
  • 他にも秘伝のレシピ
  • お店の利用方法
  • いちばん楽しめる方法

等の良質な記事をブログで書きまくって検索で上位表示されるようなると、ブログのファンも知名度も増すことで、結果、来店に促すことが出来るようになるのです。

そして更に、その街で新しくお店を開拓しようとしている人など新規客があなたのお店を発見する可能性が激的に高まるという事なので効果は絶大だという事なのです。

ブログ。コレがこのコンテンツマーケティングの根幹となるのです。

ポイントは記事タイトルにあなたのお店の名前や地名や個性を必ず入れることです。

ダメな記事は、日記みたいなタイトルと記事です☜コレだといくら頑張って記事にしても上位に表示されません。

良い記事は、例えば・・・

「目黒駅からレストラン〇〇(店名)までの歩いて15分の間に起こった結婚式からの2次会感動ストーリー」みたいな感じのタイトルです。(記事は1000文字以上が良いとされております)

例えなので、分かりやすくちょっと長すぎるタイトルにしましたが、このタイトルには検索キーワードがいくつも入っているのです。

「結婚式 2次会 目黒駅 レストラン 感動」です。

そうすると、例えばお店を探すときにGoogle検索で「レストラン 〇〇(地名)2次会」とかで検索した時に上位に来ることで知ってもらう確率が大幅に上がるようになるのです。

ただホームページがあるだけではこのように上位表示されないのでアカンのです。

記事を書きまくる事で、地名と料理のジャンルなどを検索しただけで(店名を入れずに)検索1ページ目に来るようになれば、間違いなくあなたのお店を発見してくれる可能性が爆上がりするのです。

まず、知ってもらう。これ大事。

ちなみに僕の運営している銀座のお店は2店舗ともアルバイトに時給を払ってまで記事を書いてもらってます。8年間、毎日ブログを配信している効果はハッキリ言って威力絶大ですよ。

ですので、あなたがブログをやってない場合は今すぐにブログを始める必要があるのです。

第2step 興味

第2段階は、認知して下さった人に興味を持っていただき見込み客にすることです。

そうなんです。認知して頂いた人の中から更に興味を持っていただく必要があるのです。

あなたのお店に興味を持っていただける人、それが見込客なのです。

ですので、お店の名前、名刺、看板などはより多くの人の興味が湧くようにしなければいけません。

そうです。この段階で顧客リストを作り、次に繋げるのです。フェイスブックページに促すことでスムーズになると思いますので名刺をもらったら必ず繋がっていきましょう。

お店に興味のある人をリストにすることで、今後のセールスに繋げ機会損失を防ぐのです。

関連記事:【重要】あなたは自分のお店の強みを正確かつ簡潔に説明できますか?

第3step 検討

顧客リストを作っただけでは、ダメです。ここからはお店のサービスや商品を顧客リストの見込み客に教育していく段階になります。

もしお客様の「王様みたいな気分になりたい」というニーズがあったとしたら、本当に王様のようには物理的にも予算的にも難しいはずです。

従って、このお店を楽しむ方法を詳しく説明する為の教育が必要になってくるのです。

あなたはメールやブログでこう言うのです。

「ですが、こういう楽しさや優越感や空間などプチ王様気分になれるのはいかがでしょうか?これなら最高のコストパフォーマンスであなたのニーズに答えられますよ」

というように教育していくのです。

この段階では、その顧客リストの人たちにお店の使い方や、さまざまなお店についての説明などをして来店する為の悩みや精神的な痛み(お金を払う事)を解決していくことが重要になってくるのです。予約の仕方、メニューの見方、営業時間、利用するとどうメリットがあるのか?他より何が断然安いのかどうか?など詳しくブログやフェイスブックで説明していきましょう。

そういったユーザビリティを高めることで来店動機が高まり利用しやすくなるのです。

関連記事:【集客】お客様の心をガッチリつかむ方法。「その具体的なテクニック」

第4step 行動

ここまでやってきてようやく、見込み客に来店してもらうように行動を促す段階になります。

アピールするのはここからです。(教育がまだの見込み客に行動を促すアプローチをすると逆効果です。)

この段階にきているリストの見込み客に、他のライバル店がマネ出来ない魅力的なオファーをするのです。

「限定性」や「希少性」や「緊急性」などをうたい見込み客に実際に予約という行動をさせるよう訴求するのです。そしてお店に来て頂き一番満足度の高いコースを注文して頂くのです。

例えば、「ご新規様に限り期間限定のプレミアムコース」をご用意するとか。(上質なモノでなければいけませんよ)

関連記事:なぜ素通りするようなお店ほど劇的に個性がないのか?

第5step 維持

一度いらしたお客様をリピート顧客にすること。これは最大限のエネルギーを注力する必要があります。

なぜなら、リピート顧客は新規客を獲得する労力より遥かに安くて楽だからです。

ですので、次の予約につなげる為のオペレーションや仕掛けを作らなければいけないのです。

お酒をキープしてもらう事や、次の予約を帰り際にして頂く事とか。(聞くだけでも効果あります)

「予約が取れにくいので次回のご予約は、今ご予約することをおススメしますがいかがでしょうか?」と、満足度が高まっているときに聞く習慣を作るとか。

1週間以内に手紙を書くとか、メールするとか。

2週間後に割引券を贈るとか。

3週間後に当日写真を撮ったものを送るとか。

その後のアフターフォローを100%来てくださったお客様に行うことで次に繋げていくのです。

関連記事:【店長さんへ】集客や売り上げの苦悩を一瞬で解決する方法。教えます!

第6step 応援

あなたのお店が良質なコンテンツであることが前提ですが、ここまで来たらリピートしてくださるお客様に大いにあなたのお店の宣伝をして頂きましょう!

この6つの手順があれば、外国人(日本語を読める人)だろうが誰だろうが老若男女のすべての人を見込み客から固定客にすることが出来るのです。

例えば懐石料理と聞くとちょっと難しいイメージがありますが、この6つの手順さえしっかりやれば、誰でも簡単にスムーズに予約をして余すことなくどんな人でも、その価値を楽しむ事が出来るようになるのです!

「こんなにちっぽけな料理なのに、なんでこんなに高いんだよ」と言われなくなります(笑)

関連記事:【恐怖】飲食店に今後必ず襲い掛かかってくる6つの脅威。その解決策は?

結果。あなたのお店はどうなのよ?

この6つの購買サイクルと、あなたのお店の集客のやり方を比べてみていかがでしたか?

この購買サイクルの6つ手順を繰り返し効果的に実践し集客に繋げていけば必ず結果が違ってきます。

そして最終的に収益につながるように流れを作るのです。

あなたの目的は、お客様に喜んで頂いた代償にお金を頂戴し、そのお金をレジに入れることなのです。この本質をしっかり理解してすべての段階にいる人をリストにして見込み客を固定客にする行動を、促していかなければいけないのです。

リーダーであるあなたは、このプロセスを誰よりも理解していなければいけません。

今後は更にユーザーに必要とされるコンテンツを作りファンを増やすことがより大事になってくる。

SNSなどの発達により、このコンテンツマーケティングは更に強力なモノになります。

ブログなどを立ち上げて、お客様の役に立つ記事や情報を配信し拡散を狙っていきましょう!

それには、大前提としてあなたらしさのあるお店が必要なのです。

関連記事:【これやッ!】誰も教えてくれない。飲食店で稼ぐ7つの方法。前編

関連記事:【これやッ!】誰も教えてくれない。飲食店で稼ぐ7つの方法。後編

まとめ

この6つの手順をしっかりと理解し実践する事で、売上が伸びない原因を探り、改善することが出来ます。

それによって確実に売上と集客が違ってくる。という事なのです。

以上の事から、人気の飲食店にするにはコンテンツマーケティングは必要不可欠なんだという事を、ご理解いただけましたでしょうか?

人気の飲食店にするには、「何が起きてもいいや」っていう心を強くする方法も必要です。

関連記事:【副業で稼ぐなら投資だ!】最新!飲食という厳しい業界で生き残る為の方法!一年半かけてFXや株式投資をやってみた!!

関連記事:【幸せに働く】飲食店でよくあるストレスから簡単に解放される方法。

関連記事:【現状打破】エゴイストな己に勝ち「心」の自由を得る方法。

まぁ、気楽にいきましょうね。という事です(笑)

☟こちらもチェックしてみてください。


またゼロポイントは、フェイスブックページと連動しております。

こちらからフェイスブック「Zero-pointすべての答えはゼロ地点にあった。」に飛んで「いいね」を押してフォローすると更新ごとに記事が投稿されます。

励みになりますので是非フェイスブックページの「いいね」をお願いいたします。

taka

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください