blog

【意識改革】あなたのお店は、なぜ問題ばかり起こりストレスが溜まるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【意識改革】あなたのお店は、なぜ問題ばかり起こりストレスが溜まるのか?

目次

結論から申し上げます。簡単にストレスから解放される方法は、あります!

その答え、ストレスから解放される唯一の方法。結論から申し上げます。

それはいたって簡単なんです。

それは・・・

 

「今の自分でOK!」と自分にOKサインを出す。一言でいうとたったそれだけなんです。

自分のダメな部分も全てですよ。そして、他人に対する感情や思いも、そして、すべての物事、事象も何もかもひっくるめて、ぜーーんぶ「うん。これでOKだ」と肯定すると・・・

はい。ストレスから解放されました。

・・・・・・プッ。はい。簡単でしたね(笑)

要するに、自分も、他人も、うまくいかないことも、全ての物事も何もかも「これでOKだ」と肯定をすることで、すべてを「許す」ことが出来た。ってことなんです。

そうすることで抱え込んでいたストレスがす~~っと、無くなっていくんです。逆に言えば「許す」ことが出来ないからストレスがたまるんです。

つまり、ストレスとは自分の思い通りにならないことやイライラしたり悔んだりしていることを「許せずに持ち運ぶこと」、それはすなわちネガティブを持ち運ぶこと。そして更にその「ネガティブの苦しみを持ち運ぶことで」ストレスが倍々ゲームのように増幅されていくことだったのです。

それは、一言でいうと「許せなかった」という事になるんです。他人も、物事も、自分自身でさえも・・・

そして更にそのイライラやムカつきをあなた自身が必死に握りしめていたこと、手放せなかったことで、かえってストレスを過度に溜めてしまう原因にも繋がっていたんです。

ですので、ストレスを解決する方法。それは全てを手放すことができれば解決するってこと。だったのであります!

つまり、それを一言で分かりやすく言うと「自分にOKサインを出す」という事になるんですよね。

しかし、「自分にOKサインを出す」って簡単に言いましたけど、あなたには出来ますか?

「全てを許す」なんて・・・出来ますか?

実は、簡単そうに言いましたけど、よくよく考えてみるとなかなか難しいのが現実ではないでしょうか?

でも大丈夫ですよ。そんなあなたに、その「許し」を理解し実践する方法をこの記事にまとめてみました。順番を追って紹介していきますので、是非、最後まで読んで頂き、あなたの抱え込んでしまったストレスを大幅に改善する役に立てて頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

ではまず飲食店で働いていると、なぜストレスが溜まりやすいのか理解していきましょう!

ストレスには2種類あるんです。

その1つ目のストレス。それは自分の思い通りにならないストレスです。

ですよね?

一つの事をしていると、次から次へと仕事が重なり自分の思い通りに出来ずストレスがかかりますよね?

僕の場合でも、予約のないお客様が急に重なって入店してきて何か頼まれごとを言ってきたりとか、あれはまだか?これを早くしろとか、こちらのペースを崩されまくりでお店がパニックになったことは今まで何度もあります。あなたもそんな経験したことないですか?

でも、飲食店って、毎日がイレギュラーですからね。そんなことは日常茶飯事。いつも想定外の事が起こったりして、いつも何かに追われて仕事しなきゃいけないんです。

したがって、マイペースの、マの字もありません。

こんな感じでストレスがたまっていくんですよね・・・

僕も同じで分かるんです。

ですので、つまり、いつも同じようにコントロールしたいのにイレギュラーばかりで思うようにいかずストレスがたまる。

これが一つ目のストレスです。

しかし、ここからが本題の2つ目のストレスなんです。それは、2次的ストレスなんです。

コントロール出来ないストレスにイライラしていると、ダークサイド(ネガティブな感情)に飲み込まれてしまいますよね・・・

すると・・・・・・

正常な判断が出来なくなってしまい、結果、自分に対しても他人に対してもネガティブな感情が沸き起こってきてしまうんです。

それが2次的ストレスなんです。

例えば・・・

  • 仕事の仲間や上司に、こんなムカつくこと言われたんだけど!
  • 自分だったらこうするのに、なんであなたは出来ないのよ?
  • あの人は、私を裏切ろうとしているんだ!
  • とかとか。

想像にたやすいですよね。

それからネガティブな感情からの主観も入り~ので、更に〇〇でなければいけない。という固執も入り~ので、それが積もりに積もって・・・プッツン・・・

何かの些細なきっかけから、イライラ、ムカムカは増大してくようになり、挙句の果てにプツリorやけ食い、やけ酒・・・そんな経験はありませんか?

で、恐ろしいのが、その後もネガティブはなかなか頭から消えないっていうところが始末に悪いわけなんですよ。

ですので、つまり、ずーーっとそのイライラの事ばかり考えていると、また更にイライラが重なるというスパイラルに陥ってしまうのです。そうです、これがアカンのです。

つまり、「コントロールできないストレス」のイライラに飲み込まれてしまうと2次的ストレスにまで発展してしまう!って事なんです。

ご理解いただけましたでしょうか?

これが2つ目のストレスです。

心理学者アドラーは、この2次的ストレスの事を、ベーシックミステイクスと言ってます。

心が弱っているとベーシックミステイクスが発動してしまう。そのベーシックミステイクスとは・・・

ネガティブな心の状態になると、

  • 決めつけ
  • 誇張
  • 見落とし
  • 過度の一般化
  • 誤った価値観

という5つの思い込みをしてしまうという事で、さらにミスが重なり正常な判断が出来なくなる。という事なのです。

簡単に説明しますと、

あの人の事だからこうに違いない!という悪い決めつけや、こんなこともするという事は、こんなとんでもないこともするんだ!という誇張。

そして更にネガティブに思い込むことで、悪い部分のみを見てしまい、ポジティブな部分は見落としてしまうのです。ある一部分だけが問題なのにもも関わらず、すべてが問題だと考えてしまうこと。

感情がネガティブになっていると自滅的・壊滅的な価値観で物事をとらえてしまい、一言注意されただけで仕事をやめようとまで考えてしまう。というもの。

このように、人は些細なことが原因で、それがきっかけとなり心が弱ることでネガティブになり、この2次的ストレス(ベイシックミステイクス)にハマってしまうのです。

関連記事:人気の飲食店を開業する時「3つの心理的逆境」(弱き自分)を知らないと、ヤバイことになるゾ!その1

関連記事:【人間関係】チームワークを劇的に良くする「折れない心」を作る方法

ということで、まず一つ目の「物事をコントロールできないストレス」の解決法は?

まず大前提として、自分以外をコントロールすることは難しいですよね。極論を言えば他人を変えることは不可能なんです。

ですので、この種の「物事をコントロールできないストレス」はハッキリ言って諦めるしかありません。

ですが、ご安心ください!解決策はあります!

それは、いたって簡単なことで、2つ目のストレス「2次的ストレス」にならないようにすることが、この「コントロールできないストレス」をかなり軽減するってことになるんですよ!

そうなんです!

2つ目のストレス解決法は、自分の見方、考え方、を変えること。

つまり、自分が変わることで解決できるのです!

他人を変えることは、難しい。しかし、自分が変わり相手に合わせることは簡単です。(それで相手に負けたりしたわけじゃないから大丈夫です。無駄なプライドは捨てましょう。)

つまり、ストレスを解消し楽しく働く為には、まずはストレスの根本的なことを理解して自分が変わることで2つ目のストレスが解決できる。というわけなんです。

そうなんです。2次的ストレスにならないように自分が変われば、必然的に1つ目のストレスも軽減できる。ということになるのです。

2つ目のストレスは、要するにベイシックミステイクスからくる原因論というヤツなんです。

常に原因を探し「なぜこうなったんだ?」「誰がやったんだ」「自分ならこうするのに」と、いつも自分を他人に投影し「原因探し」「犯人捜し」をしてしまうことで自分や他人を傷つけてしまいストレスがさらに悪化するアカンやつなのです。

その結果「これをやった奴がいるからダメなんだ」、「コレをやった奴は誰なんだ!」

というネガティブな発想になるのです。

で、そうなると・・・・・・

更にその感情はエスカレートしていき・・・・・・

もっと原因を探して解決したくなる。

「この問題さえなければ、なんと清々しい事か」と、常に問題を把握したくなり解決していないと気がすまなくなってしまうのです。

すぐ楽になりたいんですよね。分かります。分かりますよ。

でも、それは大いなる間違いなんです。問題を解決したら楽になれると思って、必死に原因探しをしてしまうと更に問題に拍車がかかるのです。

「あの憎ったらしいアイツがいなければストレスがなくなり幸せになれるのに!!」

と。なんの罪もないただの部下までも憎たらしく見えてきてしまい、もっとストレスに繋がってしまうのです。

更にその些細なことで起こったストレスはエスカレート式に拍車がかかりベイシックミステイクスが更に発動することで、気が付いたら常にストレスを持ち運ぶようになる(問題を探し解決したくなる)のです。

ですので、あなたのお店にある問題やストレスはいつまでたってもなくならないのです。

つまり原因を探しても、問題が問題を呼ぶのでストレスが消え失せることはない。ということ。

そうなんです。

ストレスは消え失せるどころか、問題はどこか?と、そうやって探せば探すほど問題やストレスが、それに比例して高まっていくのです。

だーかーら、プッツンしてしまう。ってことなのです。

ですので、こうならないようにストレスをどこかで断ち切らなければいけないのです。

ストレスを断ち切るためには。まず初めに、ストレスとは根源的に何かを知る必要があります。

そもそも、あなたには当初の目的があったはずです。

あなたの当初からの目的。それは人生の目的。まずは、それを再確認することでストレスの根源を知りましょう!

それは、掘り下げて掘り下げて、さらに掘り下げていき最後まで行きつくと・・・

それは・・・

 

 

 

 

 

 

「幸せになりたい」

 

であったはずです。ではないですか?

こうなりたい。

ああなりたい。

の根源的にあるもの。

 

 

 

 

それは

 

「幸せになりたい」

 

 

 

ただそれだけであったはずなのです。ですよね?

言い換えれば、「満たされたい」という思いです。

逆に言えば、「いつも私は満たされていない」という思いが常にあったのです・・・・・・

  • 「この物足りなさを解決したら、きっとその時は満足するはず・・・」
  • 「自分が満足した暁には、それはそれは幸せな人生が訪れるだろう・・・」
  • 「問題だらけの今ではなく、ここではない、いつかきっとどこかに・・・」

それは、いつなのか?

そして、それは、どこなのか?

その時には、どういう自分だったらいいのか?

そうやって、あなたは、いつまでもいつまでも幸せになる答えを今まで探し続けてきたのです。

そうです。

その答えにいつまでたっても辿り着かないから、あなたはストレスを抱え始め持ち運ぶようになってしまったのです。

この「満たされたい」という考えこそが2次的ストレスの根源だったのです!

では、この不足感や欠乏感はどうやったら解決できるのか?

それがわかればストレスが激減しますよ。ストレス解消まであと少しです・・・

「これさえ解決したら、平和な世界にいつかきっとなるだろう・・・」

そうなるためには、どこまでやれば、どこまで行けば、どこまで手に入れればいいのでしょうか?

その答え。それは残念ながらこの不足感は、いつまでたっても、いや、それどころか死ぬまで絶対に解決できません。

世界一大金持ちになっても、世界一モテモテでも、世界一権力があっても、うらやましいあの人とあなたが入れ替わっても結局満たされないのです。

あなたの満たされたいという問題はいつまでも解決できません。

残念ながら、どんなに探求し追い求め、全てのモノを手中に収めても、この不足感は誰にも解決できないのです・・・

「は?それじゃ一体どないしたらええんや?」

と思いますよね。

でも大丈夫です。一つだけ解決する方法はあります!

スタップ細胞はあります!みたいな感じになってしまいましたが(爆)、大丈夫ですよ。不足感を解決する方法はあります。

あるんです!

では、この満たされず足りない感覚をいつまでも持ち続けるとどうなるのか?

足りないという意識が強くなると更に足りないという感覚がエスカレートしていきます。

そうなると「今より」もっと凄いモノを手に入れて、「今より」もっとお金を得たら必ず満足するのではないか?となり、まーた更にエスカレートしていくのです。

そして、このいつまでたっても足りない感覚というのは、この「今の私」がダメなんだ。という考えになってしまっているのです。

常に満たされていませんからね。今の自分は人より何か足らない存在なんだと思い込んでしまうのです。

それが「今の私がダメ」だから問題なんだ。という発想になるのです。

結果「今の自分がダメだから問題なんだ」という発想になり、常に自分の問題を探しまくるようになるのです。

そして、冒頭で言った「原因論」というヤツに陥ってしまうという事なのです。

つまり、今足りないのは「何も手に入れていない今に問題があるからだ」「今にダメな原因が必ずあるはずだ」

だから「今が問題でなければいけない」問題が見つからないのは問題だ。だから将来、幸せになれない。という考えになってしまい、いつも問題を探してしまうようになるのです。

その挙句の果てに。問題を探すプロになるのです。

そうなると、1つ目のストレスを感じてしまうとベイシックミステイクスが発動しやすくなり、心理状態がネガティブになることで100かゼロの意識状態となってしまい、善か悪かを常にジャッジするようになるんです・・・

で、それが、めっちゃストレスになるんです!

他人に向けた刃は、自分にも同じように向かってくるんですからね。まじめな人ほど陥りやすい心理的ワナというわけなんです。

話が長くなりましたが、ストレスの根本はこういう事だったのです。

自分にも他人に対しても問題(悪)を常に探し「自分ならできるのに、お前はここがダメから人間的に全てダメ、悪、使えないヤツ」

となり、それが自分にも跳ね返ってくるジャッジメントになるのです。

ですので、ストレスで毎日が苦しく些細なことでイライラするのを解決するには、あなたに課せられた課題を解決するしかないという事なんです。

つまり、あなたが変わることが出来れば、この抱え込んでしまった問題やストレスはなくなるって事なんです。

要するに「満たされない」という不足感を解決することがあなたの課題である。という事なのです。

この課題を根本的に解決しなければ、いつまでもたっても同じ毎日の繰り返しなのです。

「満たされたい」という課題を解決する為には?

その答えは世界中のそこら中を探しまわったら、いつか本当に見つかるのでしょうか?

その答えは世界のどこかにあるのでしょうか?

 

 

 

いいえ。

 

 

答えはどこを探したって、あるはずがないのです。

 

 

 

答えは自分の外側にはないのですから・・・

 

 

 

 

 

 

「満たされたい」という探求の扉の最後の扉を開くカギはあなたの内側、心の中にあるんですよ。

神様は意地悪ですよね。

探求の最後の扉を開くカギは心の内側にある。それは静寂、それが本当のあなた。

神様は人生で一番大事なものは、自分の中にあるんだよ。という、外側の幸せばかりに目を向けていた僕たちに、実は幸せは心の中にあるんだよっていう事を、自ら自分自身に向き合った者だけに教えたかったんでしょうね。

関連記事:【人生はシンプル】本当の自分の居場所を探すヒント。「コッソリ教えます」

それでは目を閉じて、その静寂に気付いてみましょう!

思考と思考の隙間。

考えと考えの間の何もない空間。

その何もない空間に気付くのです。

そうすると、次に行こうとしている考えや、思考を客観的に眺めることが出来るのです。

その思考と思考の間の空間、その無意識こそが

 

長年探し求めていた・・・

あなたが「満たされる」と思っていた状態なのです。

感じること、気付くことが出来ましたか?

この考えを延長して考えると、目を開けても同じことなんです。

目を閉じて満たされた状態(全体に包まれること)が感じられたら、目を開けても感じることが出来ますよね?

ということは、コレが満たされている。という状態のことなのです。

満たされていないと思って今まで探しまくっていたけど、違う視点、高い視点に立って考えてみたらどうでしょう?

目をつむって、思考がない状態というのは「自分がいない」という事です。それはこの世界の全てが一つになっている状態なんです。

そうです。ですので、あなたは最初っから満たされていた。ということなのです!

実はすでにあなたは満たされているというのに、意識が外を向いてしまう事で他人と比較し勝手に満たされていないと思い込んで本来の自分、自分自身の居場所から離れてしまっていたのです。

すでに満たされているという事が理解できれば、もう問題を探さなくてもOKですよね?

話がだいぶ長くなりましたが、この記事の冒頭で説明した通り「今の自分でOKだ」という事はもう、自分の外側に問題を探さなくてもOK、自分にも問題を探さなくてOKという事ですよね?

という事で「今の自分でOKなんだ!」と自分で自分にサインを出せればほとんどのストレスは消え失せるということなのです。

そうすることで冒頭で言った2つ目のストレスがなくなることで、1つ目のストレスが激減していく。ってことなのです。

それでは、今までの説明を踏まえて突然ですが質問です。

Qまさに今、あなたの「今」という現在に何か問題があるとしたら、なんでしょうか?

よくよく考えてもみてください。あなたの苦悩は、過去か未来にしかないですよね?

「今」という現在にはあなたの苦悩、問題はありますか?

 

ありませんよね?

 

ですので、答えは

A問題はない

となります。

それで、更に質問です。

Qあなたは今、何かの役割を背負っているでしょうか?

親ですか?

親の子供ですか?

上司ですか?

部下ですか?

彼氏ですか?

彼女ですか?

目を閉じてよくよく冷静に考えてもみてください。

答え。

A、何も背負っていません

その時その時に、背負う事はあっても「今」は何も背負っていませんよね?

ということは、何にも縛られていませんよね?

 

それは自由という事ではないでしょうか?

 

そこにストレスはありますか?

 

 

いいえ。

 

 

ないはずです。

だって現実的には「今」にストレス(感情)を持ち運べませんからね。

もしストレスを持ち運んでいるとしたら、いくつかの起こった物事を自分好みに解釈して「苦悩のストーリー」に仕立て持ち運んでいませんか?

ただ物事が起こっただけなのに、それをストーリーにすることで感情を当てはめて苦悩に感じていませんか?

あれがこうなって、こうなって、こうなったから、こんなことになるかもしれない!もう最悪だー!って。

いやいや。だーかーらーあなたが勝手に作り出した幻想の過去や未来は、「今」には持ち運べません。って

ですので、あなたがストレスを感じているときは、もしかしたら、過去や未来を今に持ち運んでいるから更にストレスが悪化しているかもしれません。

要するに、ベイシックミステイクが発動してネガティブになってストレスが溜まってしまっているときはストレスも持ち運んでいるから余計悪化する。ということなんです。

それを解決する方法は、今の、ただの自分に戻ってきて自分にも他人にもOKサインを出し、肯定してみようってことなんです。

「ダメ出し」ではなく、「良い出し」をしてみよう。減点主義から加点主義に変えてみよう、プロセスを重視し結果だけを見ないようにしよう、失敗を受け入れよう、感謝しよう。これだけしてみるだけでもだいぶモノの見方は変わるはずですよ。

すなわち、それは、つまり、すべてを許す。っていう事なんですよね。

ですので、ネガティブな発想になる前に、その時起こったことが嫌なことでも、今の自分に「OKだ」のサインをだして、今だけに集中して最善を尽くしていけばいいだけ。ということなのではないでしょうか?

人知を尽くして天命を待つ。

これが一番シンプルな問題やストレスを解決する方法。という事になるのではないでしょうか?

まとめ。

  • 満たされていないと思っていた。でも実は満たされているという事だった。
  • 満たされていないと思って問題を探していたが、それがストレスを抱える要因になっていた。
  • でも、自分が満たされていることを理解することで問題を探さなくなった。
  • それは、満たされないと思っていた自分自身に「大丈夫OKだ」のサインを出すことだった。

というわけで、ストレスがなくなり「幸せに楽しく働く」ことが出来るようになるのです。

毎日が同じ繰り返しだと、どうしても原因論になりやすくストレスが溜まりますよね。

今が退屈になってしまうのも分かります。

ですが、自分に問題があっても「大丈夫OKだ!」のサインを自分に出すことが出来れば、今よりきっと幸せになれるはずです。

結果的に2つ目のストレスが解消されれば、コントロールできない1つ目のストレスもかなり軽減されるのです。

というわけで、ぜひストレスがたまった時は今の自分にOKを出してみてくださいね。

きっと素敵な一日になりますから。

 

瞑想をすると、静寂を感じられ、本来の自分から迷子にならなくなりますのでおススメしております。

参照:今日からサクッと「瞑想を始める簡単な方法」と「具体的な3つの注意点」

zeropoint働くあなたを応援するサイト←心理戦で強くなる秘訣などのブログ全記事はこちら。

人生が楽になるおススメの本はこちら☟


大丈夫。気楽にいきましょう。

またゼロポイントは、フェイスブックページと連動しております。

こちらからフェイスブック「Zero-pointすべての答えはゼロ地点にあった。」に飛んで「いいね」を押してフォローすると最新記事がUPされるようになります。

日本中の飲食店が元気になってほしいという思いから、一人でも多くの人にこの記事が行き届きましたら幸いです。

この記事が気に入ったという人だけでいいので是非フェイスブックページで「いいね」or「シェア」をお願いいたします。

励みになります。

taka

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る