blog

【グラウディング】心が落ち着いた状態でリーダーシップをとる方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【グラウディング】心が落ち着いた状態でリーダーシップをとる方法!

どうも、今日もあなたの人生の質の向上について真剣に考えている男、takaです。

今回は、飲食業を研究していく上で必要なグラウディング(地に足を付ける瞑想法)という心身を落ち着かせる方法について研究していきたいと思います。

飲食業を研究する上で、なぜグラウディングが必要なのか?

それは、人と接する仕事の多くの人は自分の事を後回しにしていて、人のサポートすることを過度に優先してしまいがち(リーダーであるあなたも、そうではありませんか?)になっているんです。その結果「地に足がついていない状態」になってしまい精神的な軸が安定せず、ブレた生き方になってしまうのです。

だから、そうならない為のグラウディングが必要なんだという事なんです。

人と接する仕事をしている人って基本、超真面目だから逆にこういった精神状態に少なからずなってしまうんですよね。僕もそうだからわかるんです(汗)

そしてその真面目が過度にエスカレートすると

ストレスが爆発したり心身のコンディションが不安定になったりして、家族や仲間との関係が上手くいかなくなってしまって人生が本末転倒の悪戦苦闘になってしまうんですよね(汗)

したがって、そうならない為にはつまり、リーダーだからこそグラウディングをして心身のコンディションを整える必要があるという事なんです。

そして、それがひいてはお客様や従業員のためになる。それは結果的に自分にとってプラスになるという事なんです。

グラウディングをする時間を作る事とは?

それは決して無駄な事でも、または人より贅沢をしているという事でもないのです。

なぜなら、自分のために使う時間(コンディションを整える時間)は、仕事のクオリティを高めるための大切な要素であると言えるからです。

つまり、自分のために時間を作る事(瞑想)というのは、リーダーシップをとるうえで必要不可欠な事なんだよってことなんです。

逆に言えば、心が落ち着いた状態でなければリーダーシップは取れないという事でもあるんです。

関連記:【現状打破】エゴイストな己に勝ち「心」の自由を得る方法。

関連記事:【リーダーシップ】ピグマリオン効果で飲食店のチームワークを良くする方法。

スポンサーリンク

グラウディングとは何か?

まず、グラウディングとは何かを説明する必要がありますよね。それは簡単に言うと「地に足を付けて、現実的(今)に生きること」ということです。

現代人はストレスを多く抱えているために「地に足がついていない状態」になりやすいと言われております。

ストレスが過度にエスカレートすると、過去や未来に囚われてしまい、現実的に存在している実感さえもなくなってしまうのです。

今、足の裏の床に接触している感覚はありますか?

お尻が椅子に座っている感触はありますか?

今ではない過去のあの時や、未来の自分の事を考えながら日々を過ごしたりしていると、「今」にいる感覚を忘れてしまうんです。

それは、地に足がついておらずふわふわしている状態と言えるのです。

ですので、リーダーであるあなたが日々をパワフルに生き、関わる人にプラスの波及効果を与えていく為には、自分の軸を持ち、安定感のある「地に足を付けた生き方」をする必要があるのです。

その為に効果的なのが、グラウディングという事なのであります。

グラウディングのやり方については下記で説明してありますので、是非最後までこの記事を読んで頂ければ幸いです。

グラウディングの7つのメリット。

コレは、瞑想をするメリットと言い換えてもいいかもしれませんが、ざっとこんな感じです。

  • 今に意識を戻すことが出来るようになるので集中力が高まる
  • ネガティブなパワーに影響されにくくなる
  • 地に足がついているイメージが付くことで心の安心感が増す
  • 折れない心(レジリエンス)が強くなる
  • 何が起こっても大丈夫という柔軟に生きる為のしなやかな信念が身につく
  • 「地球から」というイメージが分かりやすく理解しやすい
  • 心が穏やかになる

などです。他にも様々なメリットがありますがここでは割愛させて頂きます(長くなるんで)

瞑想って聞くと、「無」にならなければいけないという難しいイメージがありますよね?

しかし、このグラウディングは地球と一体化するということから、その「無」を理解する為の一つの方法で初心者の方にはイメージがしやすいのかもしれません。

心理学者アドラーが言った「共同体感覚」と同じような事なのかもしれませんね。

関連記事:【人間関係】チームワークを劇的に良くする「折れない心」を作る方法。

スポンサーリンク

瞑想に取り入れるグラウディングのやり方。

瞑想と同じように、ただ座ります。

  • 座り方は、椅子でもOKです。背もたれがあった方が良いでしょう。
  • 静かな音の鳴るタイマーをセットする。最初は20分~30分。
  • 長くやれるようになっても30分以上やらない事をおススメします。

目を閉じる。

  • 目を閉じながら腕を伸ばしたり、肩を回したりして軽くストレッチを5分ほどしてから、深~い呼吸を10回ほどする。
  • その後、始める。

背筋を伸ばしグラウディング・コードをイメージする。

  • 自分のお尻の中心から、地球の中心に伸びている線をイメージしてください。それがグラウディング・コードです。
  • グラウディング・コードがお尻の真ん中から地球の中心に伸びているイメージをするのです。
  • しなやかで強靭な光り輝く美しいコードです。
  • そのコードをどんどんと強く太くしていき地球の中心にある核にしっかりと結びつけ、地球と自分ががっしりと引っ張り合っているイメージをするのです。
  • 地球と一体になった感覚、地に足がついている状態をリアルにイメージするのです。
  • 樹木などが地球のエネルギーを吸収しているように、あなたも同じように大きな大きな地球からとてつもないエネルギーがグラウディング・コードを使って注入されているイメージをするのです。
  • それは、とてもきれいで透明な膨大なエネルギーです。それが体中に充満していき、また逆に自分の中にある負のエネルギーは体から浄化され抜けていくイメージをするのです。

その状態をキープしてください。

  • 思考が他の事を考え出したら、またグラウディング・コードをイメージして「今」に戻ってくるのです。

タイマーが鳴ったら目を閉じたまま、軽くストレッチを3分ほどする。

  • その後、目を開ける。そして、その落ち着いた心で現実世界に戻る。

こうすることで、心が落ち着き「地に足が付いた状態」になる。という事なのです。

そしてこの状態はリーダーにとって必要な精神的境地であるという事も、この時ご理解いただけるはずです。

関連記事:今日からサクッと「瞑想を始める簡単な方法」と「具体的な3つの注意点」

まとめ。

  • リーダーにとって、自分を大切にする時間が必要なことは結果的に自分にプラスになって戻ってくるという事
  • それには、瞑想が効果的だという事
  • グラウディングはその為の一つの方法だという事
  • グラウディングが出来ると、ブレない自分になれるようになるという事
  • 瞑想初心者にはイメージが付きやすく入門編として、グラウディングが入りやすいという事

そして、このグラウディングをあなたの生活に取り入れるということは、それはつまり、何事にも動じないリーダーシップをとれる自分を手に入れることが出来るということなんです。

それは、また一つあなたの人生がパワフルになるという事でもあるのです。

是非、このグラウディングの瞑想を活用してあなたのリーダーシップに活かして頂ければと思います。

とまぁ、そういう事なんです。それではまた!

関連記事:なぜ今、瞑想なのか?それを理解するたった一つの簡単な方法。

関連記事:簡単にできる「全てを手放す簡単な方法」無為とは何か?

関連記事:【瞑想の効果】瞑想をして得られるもの。そのスゴイ贈り物とは?

takaのおすすめアイテムはこちら☟

マンガで実践!世界のハイパフォーマーがやっている「最強の瞑想法」

滝田商店ブランド座禅専用の座布団

ReadaeerⓇヨガマット トレーニングマット

またゼロポイントは、フェイスブックページと連動しております。

こちらからフェイスブック「Zero-pointすべての答えはゼロ地点にあった。」に飛んで「いいね」を押してフォローすると最新記事がUPされるようになります。

日本中の飲食店が元気になってほしいという思いから、一人でも多くの人にこの記事が行き届きましたら幸いです。

励みになりますので是非フェイスブックページで「いいね」or「シェア」をお願いいたします。

taka

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください