blog

アドラー心理学の数々の言葉が注目されるこのご時世で、一番響いたシンプルな言葉。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アルフレッド・アドラーは、僕が尊敬する心理学者の一人なんです!

そうそう1月からアドラー心理学140万部を超える大ベストセラー「嫌われる勇気」が刑事ドラマ化されるそうですね。

主演は香里奈さん、先生役は椎名桔平さん!

間違いなく良いドラマになりそうな予感満載ですね。

勇気とは困難を克服する活力の事だ!

とアドラーは言いました。

でもでも、「〇〇する勇気」この〇〇にどんな言葉を入れても、なぜか良い言葉になってしまうのはなぜだろうか?

「遅刻する勇気」

「食べる勇気」

「太る勇気」

「さぼる勇気」

・・・(汗)なんとも不思議な、何をやっても許されるような気がする言葉「勇気」

何か言い訳する時に使えそうな気がする・・・

そ、それはそうと(汗)アドラーの数々の言葉で一番響いている言葉はコレ

 

人生が困難なのではない。

あなたが人生を困難にしているのだ。

人生は極めてシンプルである。

アドラー。

まったくその通り!

ですよね~。

同じ状況のAさん、Bさんを比較してみてください・・・

Aさん:どんな状況でもそれを楽しめる人。

Bさん:自ら過去と未来に囚われて些細なことでクヨクヨし身動き出来ない人

まったく同じ状況のAさん、Bさん、なのになぜこうも違うのでしょう?

答えは、

 

 

自分でこの価値観を、自ら選んでいるからです。

 

もしあなたがBの性格の人でしたら、勇気を出してAの性格になりましょう。

これは自由意志と言って、あなたが「今」自由に選べる選択なのです!

そうです!

だから、

 

「今」

 

Aを選べばいいのです。

なぜなら性格は自由意志だからです。

 

だから、性格は変わらないんじゃないんです。

「今」

 

いや

 

いつだって

 

 

変えられるのです!!

そうです。

あなたはいつだってAを選ぶことができるのです!

言い換えますと・・・

 

 

「あなたはいつだって幸せになれるのです。」

ということなんです。

そんな短い文章にこめられた真理(心理)を教えてくれたアルフレッド・アドラーにありがとう。乾杯!!

アドラーさん、あんた、最高だよ!!天才だねぇ!

今日もお酒がおいしいのは、僕がそう選んでいるのです。

あなたもほら。

 

選んでしまえばいいのです!!

ほら。

 

大丈夫ですよ。

あなたがAを選ぶと、きっとみんなもあなたと同じように幸せになりますから・・・


では。また。

 

今日はこれから困難な現場です(爆)

 

励みになりますので記事が気に入ればシェアorいいね!お願いいたします。

 

さ、今日も気楽にいきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください